があでん・ららら/ハーブカフェ・ららら 見学記

自己主張しすぎない絶妙な香りのハーモニー。
素材に敬意を払い、その味を大切にした料理の数々……
和気藹々とした雰囲気と、そして、そのままでいいんだよというメッセージ……


川崎市麻生区(川崎市の最も西側)にある、
地域活動支援センターの一つ「があでん・ららら」、
併設の就労支援施設B型作業所「ハーブカフェ ららら」を見学してまいりました。

■見学の背景

ぶ~けでは、青梅市新庁舎にできる、障害者運営の喫茶室の経営・事業参加をしており、直近での開店を控えております。
また、将来的には当事者ビジネスの立ち上げを検討しています。
そこで、実際に喫茶店を運営している精神障害者施設から学ぶべく、見学してきました。

■があでん・ららら とは

「があでん・ららら」は、利用者がマイペースの活動から社会復帰訓練まで、作業を中心とした施設です(オープンスペース中心の施設は別にあります)。
ここの活動の中心はハーブ園芸であり、各種室内作業も用意されています。
もちろんハーブカフェに引き継ぐものもつくります。

■ハーブカフェ ららら とは

また「ハーブカフェ ららら」は、より本格的な就労訓練施設で、ハーブ園芸のほかクッキーなどの製造・販売、カフェ事業での食事の給仕など、より長時間で、より進んだ内容になります。
カフェでは出来る限り地産地消(近くでとれたものをいただく)がなされています。これは、地元の産業・作物を大切にするだけでなく、ecoの効果があります。


堅い話が続きましたが…(^^;


■ハーブカフェのメニュー紹介と感想

ハーブカフェでの様々なメニューを紹介してみます。
どれも執筆者が実際にいただいたものばかりです。

では、まずは、お水。

1枚入ったスペアミント。
一口飲めば、ミントフレーバーが控えめに、しかし豊かに口の中にひろがります。


お次は、シンプルな、ハーブトーストセット。(サラダ付き)
タイム、ローズマリー、オレガノ、セージをバターに練りこんで焼いたものです。
このブレンドと自己主張加減が絶妙で、どんどん食が進んでしまいました。
進みすぎてうっかり撮影を忘れたほどです…

つぎに、キッシュセット。そしてミネストローネのカップスープ。


具沢山のキッシュですが、執筆者の感想としては、某シアトル系カフェを軽く超えてます。本当に。びっくりです。
ミネストローネはトマトと野菜、ハーブの調和が素晴らしいものでした。セットにすると、スープはボウルにたっぷりになります。

ボールの形のパンも用意されており、バジルとごまの入ったものをいただきました。これが、バジルの味加減がとても素晴らしい。控えめに口の中に広がり、バランスよく香りの豊かさを味わうことができます。小麦とハーブが互いに生かし合っているかのような感じを受けました。

デザートに行きましょう。アイスコーヒーとシフォンケーキ。


アイスコーヒーは深入りで酸味が少なく、軽さの中にもしっかり感のある味わい。量もたっぷりです。
シフォンケーキは、クリームを添えてあり、どちらも甘さを程よく控えめにしていました。

もちろんホットのハーブティもあります。

味の見学ということもあり、たくさんいただきましたが、どれも素晴らしいものでした。

■運営体制など
火~木でガーデニングや仕込みをじっくり行い、金・土でカフェをオープンしています。
カフェオープン中も、作業を選択する通所者もおり、クッキーを作る姿が見られました。
その人の思いや状態でさまざまに参加の仕方に選択肢があるのが特徴です。
活動はどちらも、ミーティングで重要事項を決定する、意思決定訓練も含んでいます。

カフェ内部の運営は、6~7人体制で、20席程度の接客、調理を行っていました。
ある当事者によれば、このぐらいの人数がいると安心して就労訓練できるとのことでした。
これらの話は、直近で市役所の喫茶店で就労するピアのいる私たちにはとても参考になることでした。

さらに、素材に敬意を払い、つくり、サーブする。
そのことの大切さを、もう一度思い起こしてくれたひとときでもありました。

また「最初は緊張しましたよ」との声もありました。
自然に緊張してもいい、あるがままでいいんだ、というメッセージをも受け取りました。
そして、市役所喫茶室、恐るるに足らず、との思いを強くして、帰ってまいりました。

なお、この施設のOBが「らららな気分」(文芸社)という、施設に通った数年の物語を記した書籍を刊行しています。
普段の様子が、さらによくわかります。
amazonからも購入することができます。


ハーブカフェ ららら
〒215-0012
川崎市麻生区下麻生3-32-5
小田急線柿生駅北口から市が尾駅行、桐蔭学園行、寺家ふるさと村循環
田園都市線市が尾駅から柿生駅北口行
「麻生新町」下車3~4分 など
7月1~3日 ハーブ市開催 このころはラベンダーが見頃だそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック